読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

ソフトバンク版Nexus6P(SIMロックあり)でワイモバイルSIMが利用できるか試してみた結果

ワイモバイル
スポンサーリンク

Nexus6P

SIMロックされているソフトバンク版Nexus6PワイモバイルSIMは使えるのか試してみました。

zbuffer.hateblo.jp

ソフトバンク版Nexus6PがSIMロックされていることを確認

まずはNexus6PがSIMロックされているのか確認するために、NTTドコモ回線を利用するMVNOのSIMをソフトバンク版のNexus6Pに挿してみます。

ソフトバンク版Nexus6PにNTTドコモのSIM

すると、「SIMネットワークのロック解除PIN」を聞かれるので、NTTドコモ以外のキャリアでこのNexus6PがSIMロックされていることが分かります。

SIMネットワークのロック解除PIN

「SIMネットワークのロック解除PIN」で「無効」をタップして、端末自体は利用することが出来るのでwifiでのデータ通信が可能です。

しかし、NTTドコモやau回線のSIMではAPN設定は出来ないので、モバイル通信は出来ません。

このユーザーはアクセスポイント名設定を利用できません

ソフトバンク版Nexus6PにワイモバイルSIMをセット

次にワイモバイルのSIMを挿してみます。

今回は、Nexus5を旧イーモバイル時代に契約した時のSIMカードを使用しました。

現在はワイモバイルのスマホプランSで契約して利用しているSIMになります。

ソフトバンク版Nexus6PにワイモバイルのSIM

すると、先ほどのNTTドコモSIMとは異なり、「SIMネットワークのロック解除PIN」は聞かれずに、そのままインターネット通信が可能となりました。

APNなどの設定を何もすることなく、電話も出来ますし、MMSのメールも受信出来ました。

この辺は、NTTドコモのSIMロック端末にNTTドコモの回線を利用するMVNOのSIMを挿して利用できるのと同じということになります。