読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

Nexus5Xのカメラに手ぶれ補正が無い理由

Google Android Nexus
スポンサーリンク

先週発表されて絶賛予約販売受付中のグーグルスマートフォン『Nexus5X』と『Nexus6P』。

zbuffer.hateblo.jp

本国アメリカに比べて割高な価格などから既存のNexus5ユーザからはあまり評判がよろしくなさそうですが、個人的に気になっているのは価格以外にカメラ機能です。

Nexus5XとNexus6Pカメラスペックの比較

Nexus5XとNexus6Pのリアカメラはグーグル開発チームのコメントによるとハードウェアとしてはまったく同じ物が搭載されているとのことです。

センサーにはスマホとしては巨大な1/2.3サイズのソニー製の物が搭載されています。

Nexus5Xのカメラセンサーサイズ

1/2.3サイズというのは、安いコンパクトデジタルカメラに採用されているセンサーサイズと同じです。

センサーレベルで言えば安いコンパクトデジカメ並のスペックを今回のNexusは手にいれたことになります。

画素数やF値2.0のレンズなどNexus5XとNexus6Pのカメラは基本的に同じですが、双方とも光学式手ぶれ補正機構(OIS)が搭載されていません。

そして、Nexus5Xに関しては電子式手ぶれ補正機能(EIS)もありません。

Nexus5Xに電子式手ぶれ補正がないのは、グーグル開発チームによると搭載されているCPUやGPUのスペックの違いにあるとの事です。

現在私が使っているNexus5には光学式手ぶれ補正が付いているので、この面は残念で仕方ありません。

ではなぜ今回グーグルのNexus開発チームはNexus5Xに手ぶれ補正機能を持たせなかったのでしょうか?

Nexus5Xのカメラに手ぶれ補正が無い理由とラッキーショット

これに関しては、海外のユーザからも質問が寄せられていて、グーグルNexus開発チームのDave Burke氏は以下のように回答しています。

We’ve done a bunch of things to provide image stabilization:

1. The Nexus 6P/5X has a large 1.55um pixel camera and the amount of motion blur due to hand-shake is lower , when you have large pixels.

2. We have a feature we call “lucky shot” internally. When you take a picture, behind the scenes, we select the best of 3 bursts of images.

3. When you use video, we have optic-flow-based image stabilization.

4. When you use SmartBurst, we select the best image from the burst (for example a shot with eyes open).

出典:https://www.reddit.com/

1つは、先ほどあげたセンサーサイズを従来比でかなり大きくした事です。

これによって、そもそも手ブレによるブレは小さいと述べています。

2つ目として、「ラッキーショット」と呼ばれる新たな機能があります。このラッキーショットとは1枚写真を撮ると、自動的に3枚の写真をとって、その中から最高の物を選び出す機能です。

3は動画撮影時の電子式手ぶれ補正機能(EIS)について書かれていますが、Nexus5XにはEISは実装されていません。

また、4番目の「スマートバースト」機能もNexus6Pのみの実装となっています。

グーグルNexus開発チームは、センサーサイズを大きくして、更に光学式手ぶれ補正まで搭載するとコストや端末のサイズが大きくなってしまため、メリットとデメリットを天秤にかけてメリットが大きいセンサーサイズのアップの方を取ったのかなと思いました。

手ぶれ補正機構がないNexus5Xですが、購入するかは実際に実機を触ってみて判断すればいいのではないでしょうか。