読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

iPhone7の新ホームボタンを試して戸惑ったカスタマイズ設定について解説

iPhone
スポンサーリンク

iPhone7の感圧式新ホームボタン

iPhone7で1番変わった点といえばホームボタンではないでしょうか。

iPhone6sまでのホームボタンは押したらへこむ物理ボタンでしたが、iPhone7からは押してもへこまない感圧式に変更されました。

この変更に関しては、iPhone7の製品発表時には海外メディアにて酷評されているような印象を与える記事が出ていたのを記憶している人もいるのではないでしょうか。

forbesjapan.com

今日早速iPhone7を入手しましたので、新ホームボタンを使ってみて戸惑ったことなども踏まえて新ホームボタンの設定についても解説したいと思います。

iPhone7の新ホームボタン設定にいきなり戸惑う

iPhone7の電源を入れて、設定していくと「新しいホームボタンの紹介」という画面が表示されます。

iPhone7の新ホームボタン設定画面

「開始」をタップすると下の画面が表示されます。

iPhone7新ホームボタンの感度設定

最初この①、②、③をそれぞれタップしてから、ホームボタンを押してみたのですが、特に何も起きないので何の設定なんだろう?と最初戸惑ってしまいました。

その後、やっと分かったのですが、この設定はホームボタンを押した時に指に伝わる反応をカスタマイズするもので、3段階の反応から好きな反応を設定することが出来るようになっています。

①が1番反応が穏やかで、③が1番指に反応が返ってくる設定になっています。

個人的には③が1番ホームボタンを押したという感覚を得られるのでこれに設定しましたが、恐らく大部分の方も③を好むのではないかなと思います。

まずは、全部試して自分にあったものを探してみましょう。

新ホームボタンの感度設定手順を後から行う場合

この新ホームボタンの設定は、端末設定時だけでなく後からでも出来ます。

その場合は、設定アプリを開いて、「一般」をタップします。

iPhone7の新ホームボタン設定を後から行う場合の手順

次に、「ホームボタン」をタップします。

iPhone7の新ホームボタン設定を後から行う場合の手順について

まとめ

やはりホームボタンを押しても凹まないのにはまだまだ違和感があるので、不満の声も多くあがるでしょう。

しかし、人間慣れるもの。

不満の声も徐々に減っていくのではないかと思います。