読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

FREETELのサポート利用体験談。電話は繋がらず、メールは1回も返答がない

格安SIM
スポンサーリンク

プラスワン・マーケティングのFREETELから発売されたWindowsスマホ「KATANA01」を発売日の11月30日に購入したのですが、その日からデータ通信が出来ない現象に出くわしました。

WindowsMobileのOS初期化も含めて、自分で出来る範囲で色々試してみたのですが、ネット接続が出来なかったので、FREETELのカスタマーサポートに電話で問い合わてみることにしました。

zbuffer.hateblo.jp

フリーテルのスマホ、カスタマーサポート(電話編)

スマホの故障などの問い合わせ先電話番号は以下の通り。

  • 0120-530-518
  • 03-6833-8819(携帯電話からはこちら)

こちらの電話番号に掛けてみると、「大変混み合っているので、このまましばらくお待ち頂くか、別の時間にかけ直してみてください。」というテンプレメッセージが流れたので、しばらく待とうと思ったら、このメッセージが流れた後に、勝手に通話が終了します。

うん!?

再度、かけ直してみます。

また、テンプレメッセージの後通話が強制終了します。

5,6回かけてみましたが、同じく通話が強制終了してしまいます。

カスタマーサポートの電話で強制終了なんて初めての体験です。

フリーテルのスマホ、カスタマーサポート(メール編)

電話は一向につながらないので、今度はメールで問い合わせてみることにしました。

会員ページの問い合わせフォームから問い合わせ

FREETELの会員マイページからの問い合わせ

https://mypage.freetel.jp/ft/scp/view/billing/ModifyRequest.html

まず行ったのが、FREETELの会員マイページ上からの問い合わせ。

会員からの問い合わせの方が優先されるかな?ということも想像して行いました。

依頼選択:スマートフォンについて

情報選択:故障・不具合

を選択して、KATANA01でネットワークにつながらない事象について、記載して、登録ボタンを押すと、登録されましたと表示されました。

ウェブサイトの問い合わせフォームは、大体送信や登録すると、送信されたことを利用者に伝える自動送信メールが送られて来ますよね?

でも、それはありませんでした。

そして、1週間近くたっても返答はありません。

フリーテルの一般HPからサポートに問い合わせ

次に、FREETELのHP上にある「サポート」ー「お問い合わせ 個人のお客様」から問い合わせを行いました。

FREETELのサポート問い合わせ

フリーテルのサポート問い合わせ

しかし、こちらももうすぐ1週間たちますが、返答はいまだありません。

FREETELのサポートに電話するには9時にかけろ

結局どうしたかというと、カスタマーサポートの受付が始まる9時ジャストに電話をかけました。

カスタマーサポートは年中無休なので、仕事が休みの土曜日の9時にかけました。

そうすると、今までとは違って、すぐにカスタマーサポートの方が出られました。

サポートの方が、手元にWindowsスマホのKATANA01を用意して、確認事項(無線ルーターの設定や端末の再起動など)をいくつか行い、結局現象が変わらないので端末交換ということになりました。

端末交換の場合には、購入時のレシートや領収書を端末に同梱して着払いで送ることになります。

freetelのスマホ故障に伴う交換

今回対応してくれたカスタマーサポートの方との通話は10分弱。

自分の場合は、予め確認されるであろうことは既に確認済みだったので、会話はスムーズに進みましたが、それでも1人のサポートに10分はかかるわけで、利用者の拡大に対してサポートのリソース含め体制が貧弱なのかもしれません。

ということで、FREETELのカスタマーサポートに電話で連絡するなら9時がいいかもしれませんよ。

そして、FREETELのスマホを買うなら、FREETELのオンラインページよりも、家電量販店の方がいいかもしれません。

何か問題があった時に、家電量販店にいって、問い合わせ出来るはずですし、そのほうがそもそもポイント還元とかあって安いですからね。

そもそも格安スマホを販売しているFREETELにサポートを期待するのは無理があると思いますが、「自社サポート体制を充実させています。」とアピールするなら、それに見合った体制にして欲しいものです。

FREETELの自社サポート体制充実ぐあい